非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

女性に好かれるアプローチ方法

女性にOKをもらいやすいデートの誘い方【初心者向け】

投稿日:

 

「気になる女性をデートに誘いたいけど、断られるのが怖い……」

そんなオクテ男子に向けて、女性がOKしやすいデートの誘い方を紹介します。

女性にOKをもらいやすい誘い方のポイント

  • 話の流れで気軽に誘う
  • 誘う理由をつくる(デートという名目で誘わない)
  • ランチ・コーヒータイムに誘う

これが女性にOKをもらいやすい誘い方のポイントです。

「デート」と意識するのはなく、話の流れで「ゴハン行こ!」「ランチ行きましょ!」と気軽に。何か誘う理由をつくるとGOOD。

また、食事に誘うときはランチやブランチの時間に。なぜなら、夜のお誘いは、女性の警戒心を高めるからです。

「飲みに行こうよ」という誘い方は気軽で使いやすいのですが、親しくない女性にとっては、身の危険を感じます(「こやつ、下心があるのでは?そのままホテルに連れ込みたいとか思っているのでは?」など)。

そこで、健全なお昼デート!

「来週の日曜、ランチでもどう?」
「今度の土曜、〇〇(話題のお店)行こう!」

など。具体的な誘い方を、次項でもう少し詳しく紹介していきましょう。

 

自然な誘い方パターン【具体例】

話の流れで「じゃあ今度そのお店、食べに行こうよ」

一番いいのは食事の話題。

「食べ物は何が好き?」
「いつもどういうところでランチするの?」
「和食派?洋食派?」

という食べ物系の話題を普段から話しておくと、食事に誘いやすくなります。

 例1

男「食べ物は何が好き?」
女「ピザ!」
男「へぇ、俺もイタリアンは結構好きだな~。そういえば、この前オープンした駅前のお店行ったことある?」
女「あー!私も気になってるんだけど、まだ行ったことないんだよね~」
男「えー、そうなんだ!じゃあ今度一緒に行かない?」

 例2

男「いつもどういうところでランチするの?」
女「○○とか□□カフェ行ったりするかな、スイーツも充実してるから」
男「へぇ~そうなんだ!僕もスイーツ好きなんだけど、男一人だとなかなか入りづらくてね……」
女「あー確かに、男性1人のお客さんは珍しいかも」
男「スイーツ男子はまだまだ肩身が狭いなぁ(笑)。ねぇ今度さ、そのお店行くの付き合ってくれない?」

 例3

男「和食派?洋食派?」
女「基本的には洋食派?というかイタリアン?でも、お寿司も好き!」
男「俺も!日本人はやっぱり寿司だよね!ちなみに、回る寿司?回らない寿司?」
女「うーん、回らない寿司はちょっと緊張するよね」
男「あーわかる!でも、この前上司に連れてってもらったら意外と大丈夫だったよ!今度一緒に行ってみない?」

こんな感じで、自然な話の流れで誘えればばっちり。

美味しい食事やスイーツなど、女性が「好き」と言ったものを理由に誘えば、デートする気はなくても「行ってみたい」という気持ちは生まれます。

そこを上手にプッシュしていきましょう。

「この前○○してくれたお礼におごるよ」

相談や頼みごとをして、そのお礼に食事に誘う作戦。

たとえば、女性の上司への贈り物や母の日ギフトをどうやって選んだらいいか、といった相談です。

「とても助かった!だから、ごちそうさせて」という流れなら、下心も見えにくく、女性もOKしやすいです。

「その仕事終わったら、打ち上げしよ!おごるよ」

何かの区切りや、女性をねぎらうことを理由に食事に誘いましょう。

 例

「いつも残業お疲れ様!落ち着いたら、ピザとパスタ食べに行こ!おごるよ」
「今月誕生日だよね?!○○(相手が好きな食べ物の店)でお祝いしよ!ごちそうさせて」
「合格おめでとう!美味しい食事でお祝いしよう!」
「退院祝いにランチ行こう!ごちそうするよ」

 

まとめ

女性をデートに誘うときは、気軽に誘うのがポイント。

  • 食べ物系の話題から
  • 相談・頼み事のお礼に
  • 女性をねぎらうために

これらの理由づけがあれば、女性はOKしやすくなります。

日頃から何気ない会話を重ねて、女性の好みを聞いておくこと、女性が好きそうなお店をリサーチしておくことも役立ちます。

食事以外に、映画やイベント、共通の趣味に付き合ってもらう名目で誘うのもあり。

気になる女性をうまく誘えず、もどかしい思いをしている男性に。参考にしていただけたら嬉しいです!

-女性に好かれるアプローチ方法

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2019 All Rights Reserved.