非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

モテ男になるための心構え

【女性が言われて嬉しい言葉】最強の褒め言葉は「かわいいね」

投稿日:

 

褒められるのは誰だって嬉しいもの。

意中の女性と親しくなりたいときにも、相手をうまく褒めることで、ぐっと距離を縮めることができます。

しかし、上っ面の褒め方では、相手に疑念を抱かせてしまうことも。

そこで今回は、女性をキュンとさせる褒め方のコツと注意点を紹介します。

 

絶対に外さない!女性が喜ぶ最強の言葉は「かわいいね」

可愛い女性は男性から褒められ慣れているため、上っ面の言葉では心を動かされません。

しかし、女性にとって何度言われてもうれしくなる言葉あります。

それが、

「かわいいね」

女子同士の会話を聞いてみてください。

「何それ、かわいい~!」
「これもかわいい~!」
「○○ちゃん、かわいい!」

「かわいい」だけで会話が成立してしまうほどです。

「かわいい」は最強の褒めセリフ。すべてを肯定する汎用性の高い言葉です。

男性にとっては嬉しくないかもしれませんが、「かわいい男性」はポイント高め。つまり、愛されポイントが高いということです。

その感覚からいけば、当然女性だって「かわいい」と言われたら嬉しい。

いつ言われても嬉しいし、何度言われても嬉しい。

「かわいい」と言われ慣れていない子は「そんなことない!」と謙遜したり怒ったりするかもしれませんが、それは嬉しさの裏返しでもあるので、なぜそう思うか理由を説明できると、よりGOODです。

久しぶりに合ったら「また可愛くなった?」

応用として、こちらの言葉も威力が高いです。

久しぶりに会ったとき、

「あれ?また可愛くなった?」

たとえお世辞だったとしても、女性としては嬉しいものです。

軽い挨拶として使ってみてください。確実に喜ばれます。

セックスのときは「きれいだね」

基本の褒め言葉は「かわいいね」。

これはいつでもどこでも使えますが、男女の関係になったとき使える言葉もあります。

それが「きれいだね」

SEXのときに言うと効果的です。

普段から連発するのではなく、ここぞというときに使ってください。

「あなたの女性としての魅力を僕は享受しているのです」という喜びを表現されたら女性は感激します。そのときの喜びはきっといつまでも覚えていることでしょう。

 

失敗しない!褒め方のポイント

1.具体性がない言葉を使う

「かわいい」
「キレイ」
「すごい」
「いいね」
「素敵」
「カッコいい」

など、言葉の意味に幅がある抽象的な言葉を選ぶと失敗がありません。

例えば、決して男前とは言えない男性のことを「カッコいい」という女性、いますよね。

周りがなんと思おうが、本人がカッコいいと思えばそれが正解。

それと同様に、

(僕にとっては)かわいい、すごい、素敵。

そんな使い方をすれば、否定しようがありません。

2.プラスの言葉をシンプルに使う

×「見た目は怖そうだけど、性格はめっちゃ優しいよね」
○「○○ちゃんって、めっちゃ優しいよね」

×「ロングヘアよりショートの方が似合うね」
○「ショートも似合うね」

△「今の髪型、すごく似合うよ!」
○「すごく似合ってるよ!」

否定の言葉は使わず、プラスの言葉で褒めましょう。

ネガティブな言葉、たとえば、

「見た目は怖そうだけど、性格はめっちゃ優しいよね」

という言い方は、一歩間違えるとマイナスの部分を拡大して受け取られてしまう危険性があります。

また以前の状態と比べるのも厳禁。

「ロングヘアよりショートの方が似合うね」よりは、「ショートも似合うね」の方が断然好感度は高いです。

注意したいのは、現状を強調して褒めすぎること。

一見すると「今の髪型、すっごい似合うよ」はとても良い褒め言葉に思えますが、人によっては「前の髪型はよくなかったのか……」と受け取ってしまうこともあります(めんどくさいですか?耐えてください)。

以前の状態と比べないこと、「いつも良い」「全部かわいい」の前提で褒めることがポイントです。

3.上から目線ではなく対等に

上司と部下のような関係性であれば問題ありませんが、明らかな上下関係がない場合は、対等な立場で話しましょう。

たとえば、

「がんばったね」
「えらかったね」

は嬉しい褒め言葉ではありますが、関係性や言い方、シチュエーションを間違えると、

「エラそうだな」
「何様だよ」

と思われてしまう可能性があります。

女性のキャラクターによっても違うので、これらの言葉を使うときは、相手をよく見極めましょう。

わからないときは、控えておくのがベターです。

4.外見より内面を褒める+「うれしい」

褒め方の王道は、性格や雰囲気を褒めることです。

特に男性に褒められることが多い女性は、外見より内面を見てほしいと思っています。

「優しい」
「気が利く」
「素直」

これらの性格を褒めるときは、「うれしい」という言葉を使うのがおすすめです。

「優しくしてくれるから嬉しい」
「あなたの気遣いが嬉しい」
「素直に話してくれるから嬉しい」

といった具合に。あなたの感情を伝えることで、女性の承認欲求も満たされます。

もっと親しい関係になったときは、雰囲気+「好き」もアリです。

「柔らかい雰囲気が好き」
「クールでカッコいいところが好き」

など。相手の性格に合わせて。

5.他人が褒めない部分を褒める

美人や可愛い子は「かわいい」「キレイ」と散々言われていますから、関係の浅い人の褒め言葉は「またか」「はいはい」ぐらいに思っています(個人差はあります!)。

ですので、褒められ慣れている人には、意外性で攻めましょう。

ルックス以外の、みんなが気づかない良いところを褒めます。

これは観察眼を磨かないと難しいのですが、相手のことをよく見ていれば、きっと気づくとことがあるはずです。

誰も自分の頑張りをわかってくれないと思っている女性には、
「○○さん、あのときのあれ、すごいよかったよ!(みんなが知らない仕事など)

外見以外で褒めるなら、
「○○さんって業者さんにも丁寧だよね、そういうの何気なくできる人、尊敬する」

自分の仕事を地味でつまらないと思っている女性なら、
「こういう仕事してくれる人がいないと自分たちの仕事は成り立たないから、支えてくれる人がいて本当にありがたいよ」

などなど。女性が残念に思っていることをフォローして褒めると、「この人はわかってくれるのかな」と心を開いてくれるかもしれません。

6.間接的に褒める

「本当に心から思っている」ということを伝えるためには、間接的に褒めるのも効果的です。

たとえば、こんな経験ありませんか?

「この前、○○課長があなたのこと褒めてたよ」

自分がいないところで、交わされた肯定的な会話は、直接褒められるより嬉しかったりしませんか?

特にそれが本人に伝わると思っていない場合。「お世辞じゃないんだ」と思って嬉しくなりますよね。

これを利用して、意中の女性を褒めましょう。

会話の流れで、「○○さんっていつも頑張ってるよね」「笑った顔かわいくない?」など、さりげなく、ポロっと出ちゃった感じで言うのがポイントです。

 

【注意点】その褒め方、相手を不快にさせてるかも!?

注意点1:大げさに褒めすぎない

何でもかんでも褒めればいいというものではありません。

あくまでも、さりげなく褒めるのがポイント。

思わず出ちゃった、言わずにはいられなかったという雰囲気が必要です。

関係性ができていないのにゴリゴリ押すと、相手は引いてしまいます。

ほめ殺しになっていないか注意しながら、言葉を選びましょう。

注意点2:一般的な価値観(女らしさなど)で褒めない

「美しい」「奥ゆかしい」など、女性らしさを褒められたら嬉しいものです。

しかし、時代錯誤的な価値観で「女性らしさ」を褒めてしまうと、反感をくらうかもしれないので注意が必要です。

要するに男尊女卑的な考え方です。料理を取り分けたりお酌したことを「女性らしくて素晴らしい」と褒められて喜ぶ女性ばかりではありません。

中には「女性らしさ」を強いられることに嫌悪感を持っている人もいます。

注意点3:「今日は」ではなく「今日も」

先ほどの話と重なりますが、基本的に何かと比較して褒めるのはNGです。人と比較するのももちろんNG。

×「今日はかわいいじゃん、どうしたの?」
「今日もかわいいね」

×「○○ちゃんより君の方がすごい」
「~したの? すごいね!」

このあたりの言葉遣いは、油断するとポロっと出てしまうので、普段から意識しておくことが大事です。

「今日も」「いつも」「全部」の思考を習慣づけましょう。

もちろん、思っていないことを言う必要はありません。あくまでも失言しがちな人の注意点です。

 

まとめ

女性が言われて嬉しい言葉、使えそうなものは見つかりましたか?

ここまで、女性を褒める、喜ばせるという表現を使いましたが、女性が嬉しいと思うのは、心からの言葉を聞けたときです

「褒めてあげよう」「喜ばせよう」という意図が見えると、「何か裏があるのでは?」と疑われてしまうので、媚びるのではなく、素直な気持ちを大切にしてくださいね。

「かわいい」
「キレイ」
「すごい」
「いいね」

これらの言葉に、あなたの気持ち「嬉しい」「楽しい」「ありがとう」をプラスすると、ポジティブな気持ちが伝わります。

言い慣れないと、むずがゆく感じてしまうかもしれませんが、面白いお笑い番組を見たときに「面白い」「ウケる」というようなノリで、気軽に言ってみてください。

かわいい女の子には、「かわいいね!」

ハッピーメール

-モテ男になるための心構え

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2020 All Rights Reserved.