非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

マインド

「自分に自信がない…」弱気な心を変える3つの方法

投稿日:

 

「モテ男になるためには、自分に自信を持ちましょう!」

そんなアドバイスをもらっても、自信を持つことは簡単ではないですよね。

「気の持ちようで変えられるのなら苦労しないよ…」「そんな精神論一つでできるのなら、とっくにやってるよ」そんな思いを持っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、自信の持つためのアプローチは精神論だけではありません。これから紹介する方法を実行すれば、誰でも自信をつけることが可能です。

そこで今回は、今から始められる「自信のつけ方」を紹介します。

 

自信がないのは思い込み!?

「どうせ俺なんかダメだ」
「また失敗するに決まってる」

なぜそう思ってしまうのでしょうか。

これまでの苦い経験が「ダメである」と証明しているのでしょうか?

確かに、失敗することはあります。

でも、だからといってこれからも失敗するとは限りません。むしろ失敗から学ぶことで、成功確率は上がるはず。

一番の障害となっているのは「ダメだ」という思い込み

決めつけているせいで、本来できることまで、ダメにしてしまっているのです。

そんな思い込みを変えるためにはどうしたらいいのでしょうか?

効果的なのは、体を動かすことです。

心と体は連動しています。

そこで、心を変えるために体を変えるのです。

体の感覚を重視することで、気持ちをポジティブにすることができます。

 

「身体」から「心」を変える3つの方法

1.姿勢を正す

前向きで自信を感じさせる男性の姿を思い浮かべてみてください。背筋が伸び、胸を張った姿勢をしているのではないでしょうか。

反対に、落ち込みがちで自信のない人は、背中が曲がり、うつむき気味になっていますよね。

姿勢は心の状態を表します。

心と身体は連動しているので、姿勢を正すことで、「心の状態も良い」と錯覚させることができます。

背筋を伸ばし、両肩を真下に押すようにして胸を開いてみてください(胸はそらせない)。身体の余計な力を抜き、リラックスさせながら、重心を意識します。

重心は足の方に向かって落とすイメージです。

地に足をつけ、どっしり構えることで、不安や緊張を解き、前向きな気分を引き出すことができます。

2.深呼吸する

緊張すると、呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると、血液の循環が悪くなり、身体にとって好ましくありません。血液の流れが悪くなると、代謝が落ちて、体内に老廃物が溜まりやすくなってしまうからです。

そこで、取り入れたいのが深い呼吸(腹式呼吸)です。深呼吸をすると、たくさんの空気を体内に送り込むことができます。大量に酸素を使用する脳にまでしっかり空気が行き渡るので、身体を良い状態に保つことができます。

腹式呼吸のやり方

  1. お腹に手を置く
  2. 口からゆっくり息を吐く(お腹をへこませながら8秒間)
  3. 鼻からゆっくり息を吸う(お腹を膨らませながら4秒間)

これをくり返すことで、緊張を解くことができます。

不安になったり、何となくスッキリしないとき試してみてください。

3.笑顔に似た表情を作る

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」

フランスの哲学者・アランの言葉です。

こんな研究もあります。

笑顔に似た表情を作ると、ドーパミン系の神経活動に変化が生じることがわかりました。ドーパミンは「快楽」に関する神経伝達物質です。

実験で被験者は、箸を横にして噛んでいただけ。笑っているわけではないのに、笑顔のときと同じ表情筋を動かすことで、ポジティブな変化が生まれたのです。

つまり、自信を持ちたいのであれば、自信に満ちあふれた表情をする。そんな逆説的なアプローチにより、気持ちを上向かせることができます。

 

まとめ

自信をつける身体的アプローチ

  1. 姿勢を正す
  2. 深呼吸する
  3. 笑顔に似た表情を作る

この3つの方法を習慣化することで、心に「ポジティブ」だと錯覚させることができます。

慣れるまではなかなかうまくいかないかもしれませんが、ベストな状態を身体が覚えてくれば、自然と気分は上向きます。

心も身体もコンディションが整えば、自然と自分への信頼感も高まり、「自分に自信がない……」と肩を落とすこともなくなります。

騙されたと思って、試してみてください。

「自信を持とう」と自分に言い聞かせるより何倍も、変化を感じられるはずです。

自信がないのは、すべてあなたの思い込みです!

-マインド

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2020 All Rights Reserved.