非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

女性に好かれるアプローチ方法

玉砕を防ぐ!告白成功のポイントは事前リサーチと手つなぎ

投稿日:

 

「勇気を出して告白しましょう」と言われて、玉砕覚悟で挑む男性がいます。

その勇気は本当に素晴らしいものです。

しかし、明らかに無謀なチャンレンジをしている人を見ると、「あと少し工夫すれば、成功しただろうに……」と感じるケースも多々あります。

そこで、今回は、失敗を回避するために準備しておくべきことを紹介します。

告白を成功させるための必須ポイントです。

【告白成功の3条件】これが揃ったら「イケる!」とGOを出します

告白成功の条件として欠かせないのは次のもの。

ポイント

  • 彼氏、好きな人がいない
  • あなたに悪い印象を持っていない(脈アリ)
  • あなたの好意に気づいている

この3点を見極めるために、「そういえば○○ちゃんって彼氏いるの?」「好きな人いるの?」と、日常会話でさりげなく探りを入れてみましょう。

「○○ちゃんはどういうタイプが好きなの?」と恋バナから好きなタイプを探るのも◎

彼氏・好きな人がいないとわかったら、「自分は脈アリか」をチェック。

脈アリ行動は、

  • デートの誘いを毎回受けてくれる
  • 積極的に会おうと誘ってくる
  • 距離が近い、横に座る
  • ボディタッチしてくる
  • 恋愛の話を振ってくる
  • 目がよく合う、視線を送ってくる
  • 声のトーンが高い
  • 一緒にいるとき楽しそうに笑っている

これらのポイントが当てはまるなら、脈アリと判断して良いです。

事前リサーチに加えて、日頃から「好き」を小出しにしておきましょう。言葉で軽く伝えてもいいし、デートのときに楽しそうに過ごしつつ、軽くデレるのも良いです。とにかく、「この人は私のことが好きなんだな」と気づいてもらうこと。

あなたの好意に気づいて、距離を置かれないのであれば、脈アリ。告白の次ステップに進みましょう。

 

男として意識させるために、手をつなぐ

告白を成功確率を上げるためには、男として意識してもらうことが重要です。

異性として意識させる方法で、一番手軽で効果が高いのは、手をつなぐこと

女性は、男性に手を握られるとドキドキするもの。

それほど興味がなかったとしても、胸がドキドキすることで「私、この人のこと好きなのかな?」と錯覚させることができます(吊り橋効果と呼ばれるものです)。

ただし、これは「キライじゃない男性」限定です。女性は嫌いな男性に触れられると不快に感じるので、事前リサーチで脈アリであることをしっかりチェックしておきましょう。

 

「~しなければ」「~してはいけない」と気負いすぎない

アレコレ考えすぎて頭でっかちになると、言動が全体的に重くなります。

言動の重さや温度差が違いすぎると、女性は引いてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうかも。

告白の形はいろいろ。一つの型にこだわりすぎないようにしましょう。

手つなぎ・キスからの告白もあり。

社会人になると、告白なしで付き合うことも多いものです。

海外では告白という習慣自体なじみのないものだったりします。

恋愛経験の少ない男性、非モテ男性は重くなりがち。

真剣だけど、行動は軽く。相手の気持ちとのバランスを意識して、もっと気軽にアプローチしていきましょう。

 

まとめ

告白を成功させるためにやるべきことは、

ポイント

  • 事前リサーチ(彼氏・好きな人はいるか?脈はあるか?)
  • 日頃から好意を伝えておく
  • 手をつないでドキドキさせる

以上の準備をすれば、無謀なチャレンジをして玉砕することは避けられます。

それはつまり、勝てるかもしれない試合に臨めるということです(負ける可能性はあるけれど、勝機は十分にある状態)。

何気ない会話を楽しみつつ、足場を固めて、自分に有利な状況を作っていきましょう。

-女性に好かれるアプローチ方法

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2019 All Rights Reserved.