非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

モテ男になるための心構え

チビ、デブ、ハゲ、ブサイク、低収入男のモテ度の上げ方【諦めてる人向け】

投稿日:

 

「チビ」「デブ」「ハゲ」「ブサイク」「低収入」

見ているだけで心をえぐられるような言葉です。

あなたはこれらの言葉で自分を殴っていませんか?

「どうせ○○だからダメ」
「こんな自分を好きになってくれる人なんていない」

そういう言い方が口癖になっていませんか?

そんなあなたにお伝えしたい、人間力を高め、豊かな時間を過ごすコツ

恋愛ハウツーに疲れた方は、ぜひ試してみてください。

 

女性にモテる正攻法、試してみる…?

彼女を作るには、これさえあればOK!

  • 清潔感を保つ
  • 自然な笑顔
  • コミュニケーションスキルを磨く

そんなハウツーはあちこちで聞かれますよね(このサイトでもくり返し書いています)。

でも、「そういうのはもう聞き飽きた」「それで解決するなら苦労しないよ」と思っている方もいるのではないでしょうか。

今挙げた3つはモテるための正攻法です。

清潔感があって、笑顔がステキで、話していて楽しい男性に女性は好感を持ちます。たとえ容姿が美しくなかろうと問題ありません。

ただ、これらの方法は、結果が出るまでには時間がかかります。

時間がかかるため、すぐに成功は望めません。何度も失敗して痛みを味わう可能性もあります。

「それでも絶対に諦めない!」そんな強い心で臨めば、素敵な彼女に出会えるでしょう。

でも実際には、失敗が重なれば自信を喪失してしまいます。成功体験がないと、負のスパイラルにハマりやすくなります。

結果として、「どうせ俺はダメなんだ」という答えに辿り着いてしまうわけです。

 

誰でもできる!「急がば回れ」の解決策

男性のさまざまなお悩み…

  • 背が低い
  • 太っている
  • 頭髪が寂しい
  • 顔が整っていない
  • 収入が低い
  • 社会的地位が低い etc.

コンプレックスの悩みは、ちょっとやそっとで解決できるものではありません。生まれて持ったものはどうやっても変えられないし、体質的に難しいこともあります。社会情勢の影響で努力ではどうにもならない事情もあります。

では、そうした悩みを持った者は救いがないのか?

そんなことはありません。アプローチを変えれば、素晴らしい人生を歩むことができます。

今からお話することを実行すれば、必ず充実した時間と喜びを得ることができます。

では、答えを先に言いますね。

私が提案したいこと。

それは、スポーツ・アウトドアサークルに参加すること

何でもいいから体を動かしましょう。

一見、恋愛やコンプレックスの話とは無関係な方法に思えますが、これを実行することで得られるものは、かなり大きなものです。

その辺の恋愛ハウツーをマネしたくらいじゃ到底手に入れられない喜びと経験。

これがあなたを変えてくれます。

まずは今すぐ申し込み!

 

なぜスポーツ・アウトドアサークル?

というわけで、悩んでいるなら、とりあえず外に出て体を動かそうというのが私からの提案です。

なぜスポーツ・アウトドアサークルに入ることを勧めるのか?

理由はいろいろありますが、まず一つは、単純に体を動かすのは気持ちいいから

日頃のストレスが発散されるし、運動になるから脂肪も落ちます。ダイエットに最適です。

さらに、血液の循環もよくなって頭もスッキリ。心のモヤモヤも晴れてきます。

もちろんキレイさっぱりというわけにはいかないかもしれないけど、家で膝を抱えているよりは断然気持ちがいい。

だから、とりあえず外に出て体を動かすのはおすすめ。

「考えている暇があったら運動する!」ぐらいの条件付けをしてもいくらい。

それぐらい身体を動かすことは大事です。

 

サークル活動じゃなきゃダメ?

次に、なぜサークル活動なのか?

これは、やっぱり、仲間ができると楽しいから

一人でやっていると自分の内に内に向かってしまい、視野が狭くなりがち。他に答えはたくさんあるのに、それが見えなくなって、行き詰ってしまうことが多いです。

だから、一人でも多くの人とふれあって、笑いあって、楽しい時間を過ごす。

それだけで心が良い状態になります。そういう状態で考えると、良い解決策が浮かぶこともあります。

わからなかったら、周りに相談してもいいし、体を動かして現実逃避してもいい。

スポーツしている間は、俗世の悩みなんか忘れてしまえばいいのです。

身体を動かすことは大事。人間の根源的なエネルギーを呼び覚ますことになるから。

このことは感覚を意識して生活していきたいところです。

 

大人数でワイワイが苦手な人はソロキャンプもおすすめ

スポーツ・アウトドアと言いましたが、外で体を動かすものなら何でもOK。自分が好きなものをやりましょう。

  • サッカー、野球、バスケットボールなどの球技
  • ランニング、マラソン
  • 自転車
  • 登山、キャンプ
  • マリンスポーツ
  • ダンス

運動が苦手な人や団体が苦手な人は、アウトドアがおすすめです。

自然に身を置いて、のんびり過ごしているだけでも癒されるし、自然を歩いていると、けっこう体を使います。土の道はアスファルトより歩きにくいので、普段は使わない筋肉を使うことになります。

顔見知りができれば、ちょっと話してみるのもいいですね。

そうやって充実した日々を送っていると、日ごろの悩みがだいぶ和らいでくるはずです。

芸人・ヒロシのソロキャンプ動画。関連動画をいろいろ見ていると、ちょっとやってみたい気持ちが湧いてきます……。

 

容姿や社会的地位を重視しない人間を見て

スポーツだアウトドアだ何だと言ったって、俗世の欲にまみれれば、穏やかな気持ちは吹っ飛びます。

恋愛経験で人を見下したり、見た目で人を判断したりする人間はたくさんいるから、そういう人と向き合えば、心はかき乱されますよね。

時に自分自身の劣っている部分を思い知らされてつらくなることもあるかもしれません。

いくら穏やかな時間を手に入れても、変わらない現実がそこにある。

高身長・イケメン男子がモテるのは当たり前。

でも、そんなことにこだわらない人はたくさんいます。

私の観測範囲だけかもしれませんが、自然と触れ合っている人ほど、都会の人が言う「モテる男の特徴」みたいなことは気にしない人が多い印象です。

心と体が楽しんでいる瞬間を知っているから、そのことからしたら、人間の見た目なんて些細なことに思えるのです。

自然にはかなわない。

だから、そういう感覚の人たちともっと出会っていけばいい。

見た目がどうのこうのと言っている人たちとは距離を置いて、心が豊かな人たちとの付き合いを増やしましょう。

そうやって行動範囲を変えていくことで、新たな出会いが生まれます。

"当たり前”の価値観にこだわるのをやめれば、あなたのことを見た目や社会的ステータスで判断しない人にめぐりあえるはずです。

 

外に出て、身体を動かし、仲間を増やす

出会いがあるとは言いましたが、そこで焦ってはいけません。

恋愛はいったん置いておいて、まずは友達になることから始めましょう。

一緒に楽しく笑い合える仲間。そういう人が何人かいると、人生が楽しくなります。

悩んでいることも相談できるかもしれない。問題は解決しなくても、気持ちを共有し合える仲間がいるのはいいものです。

チビだろうが、ハゲだろうが、デブだろうが、ブサイクだろうが、低収入だろうが関係ない。

いや、体を動かしていると脂肪が落ちて、筋肉がつくから、自然とおデブの悩みは軽減されそうですね。

体質もあるので、完全に痩せなかったとしても、筋肉がついて健康的な体になるでしょう。

そういう意味でも、外に出て体を動かすことは素晴らしい方法だと思いませんか?

 

豊かな時間を過ごすコツ

冒頭の話に戻りましょう。

コンプレックスで悩んでいて、恋愛もうまくいかないなら、いったんそれは横に置いて、スポーツ・アウトドアサークルに参加しましょう。

  • 外に出ること
  • 身体を動かすこと
  • 人とつながること

これがあなたに伝えたい「豊かな時間を過ごすコツ」です。

こうやって豊かな時間を過ごせるようになると、自然と自信もついてきます。

「雄大な自然にはかなわない」という確信のようなものです。

それはとても謙虚なものでもあり、人間性を高めてくれる要素です。

 

ここまでこの文章を読んでくださった粘り強いあなたには、必ずチャンスが巡ってきます。

容姿やコンプレックスで自虐したくなる気持ちがあっても、豊かな時間を持つ人間の魅力は大きな武器になります。

何より、単純に楽しいので、ぜひ始めてみてください。

ハッピーメール

-モテ男になるための心構え

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2020 All Rights Reserved.