非モテ、童貞を卒業したいオクテ男子が知るべき恋人作りの極意

ぼっちの恋愛相談室

モテ男になるための心構え

恋愛における「しつこい男」と「押しが強い男」の違い

投稿日:

 

「押しが弱い男はダメ」

そうダメ出しされたことはありますか?

「押しの一手が大事」と言われても、その力加減が難しいですよね。

そこで今回は、

  • 「押す」とはどういうことか?
  • 「押し」と「しつこさ」の違い
  • 押し引きのタイミング

についてお話していきます。

 

恋愛で「押す」とは?

恋愛における「押し」とは、好意を伝えること。

「アタックする」という言い方もありますよね。

押しに弱い女性もいるので、男性が熱意を伝えることは一定の効果があります。

就職面接でもそうです。熱意を伝えることで、面接官の心を動かすことができます。それほど優れたスキルがなくても、熱意を買われて採用されることはあります。

ただし、熱意を伝えれば採用されるわけではありません。ある程度の条件が揃っていて、決定的なマイナス点がないこと。その前提がなければ、熱意が結果を左右することはありません。

 

「しつこさ」と「押し」の違い

押しの強い男性は好かれます。

一方、しつこい男性は嫌われます。

この違いは一体何なのでしょうか?

しつこい男性のよくある行動はたとえばこんなもの(カッコ内は女性の心の声)

  • 女性から返信がないのに、何度もLINEを送る(うるさいな…)
  • 断られても、デートに誘い続ける(しつこいな…)
  • 嫌われているのに「好き好き」言いまくる(なんか怖い…)

一般的な感覚であれば、明らかに女性からの反応がないのにアプローチすることはありませんよね。

つまり、しつこい男性は、女性のことが見えていない。女性の気持ちを無視しているのです。

「しつこさ」と「押し」の違いは、

女性の気持ちを正しく読み取れているかどうか。

この辺りは力加減が難しいところ。

女性があなたに好意を抱いていれば、ちょっと押したくらいで嫌われることはありません。

ただ、女性の好意が「ちょっといいな」ぐらいだと、しつこくされて冷めるケースもあります。

これこそが恋愛の難しさ。こればかりは経験を積むしかないです。

 

【恋愛の押し引き】男が押すべきタイミング・引くべきタイミング

女性に好意を伝えること=「押し」は、常にリスクを伴います。

しかし、押しが弱かったためにチャンスを逃していることもあります。「あそこで押せばいけたのに!」というパターンです。

だからこそ、ここぞというとき押さなければもったいない。失敗することを恐れていては、女性にする~っと逃げられて終わりです。

では、恋愛の押し引きはどうすればいいのか、

  • 押すべきタイミング
  • 引くべきタイミング

を見ていきましょう。

男が押すべきタイミング

「また連絡するね」
「ちょっと考えさせて」
「待ってほしい」

「待って」と言われて、返事がくるまで延々と待つ必要はありません。相手の態度があいまいなときは、時間をおいて、改めて連絡を入れましょう。

場合によっては「No」が返ってくるかもしれません。それはショックなことですが、自然消滅するよりはっきりけじめをつけられた方が良いです。

こんなふうに、関係が進展しないとき、自分の好意を伝えることで、変化を与えることができます。

男が引くべきタイミング

  • 無視
  • 既読スルー

多くの場合、無視や既読スルーは

「あなたに興味がありません」
「もう話したくありません」

を意味します。

話の途中で無視されたときは、「No」の返事と解釈していいでしょう。

押しちゃダメ!絶対に引くべきタイミング

「ダメ」
「いや」
「できない」
「行きたくない」

など、はっきり言葉で断られているときには絶対に押してはいけません。

無視すればすむところを、わざわざ断っているのだとしたら、その女性の嫌悪感はピークに達していると言っていいでしょう。

 

「押す」というより「手を差し出す」

ゴリゴリ押して「しつこい男」認定されると、そこから挽回するのは難しくなります。

だからこそ、好意を表現するときは、いきなりバーンと押すのではなく、頃合いを見計らってから。

少しずつ距離を詰めつつ、相手が怖がらないように配慮しなければいけません。

イメージとしては、両手でドンと押すのではなく、片手を差し出すような感じで。

女性の気持ちを大切に、紳士な態度でいきましょう。

ハッピーメール

-モテ男になるための心構え

Copyright© ぼっちの恋愛相談室 , 2020 All Rights Reserved.